« 8/23 SMACK DOWN | トップページ | 8/30 SMACK DOWN »

2005.09.12

8/29 RAW

ハルカマニアのシャツを着てユージン登場~ そこへ怒りの顔をしたカートが入場。場内はアングルコールだ。さすが地元。僕のメダルだと言い張るユージンにカートが先制攻撃。しかしコーナーでレフリーの背にユージンがチョップして、カートを指さし信じるレフリー。ここでは反則はとられなかったが、ロープ際に立つクリスティに注意するレフリーに、カートが突進し、反則負けをとられたカート。怒りが収まらないカートはユージンに攻撃を仕掛ける。そこへホーガンが登場し、カートを追い払う。その後は2人でお決まりのパフォーマンス。

ベンジャミンの入場の後、マスターズが登場。正攻法で試合が始まる。マスターロックを決めようとするとうまく交わすベンジャミンであったが、レフリーのブラインドをついたローブローからロックを決めてマスターズの勝利。

控え室で笑顔のカート。サマースラムで制限時間無しでユージンとの一騎討ちをするらしい。苦痛を味あわせてメダルを取り戻すと自信満々・・・

コンウェイの入場。場内の異様な静けさが不気味。その後ビセラが入場。左膝へのキックで攻勢になったコンウェイ。左足を引きずりながらコンウェイを持ち上げたビセラだったが、反動を利用してボディスラム。そのままカウント3をとりコンウェイの勝ち。

2人を引き連れてビクトリア入場。リングインはステイシーとロージーとハリケーン。試合はビクトリアの動きに気をとられたロージーがハートスロプスの技に屈しカウント3。

ハイライトリールはビショフ。怒りを見せるビショフ。ジェリコはビデオを持ちだし、自分の音楽に乗せてシナを打ちのめした映像を流し続ける。先週のシナの勝利に対し、ビショフはカウントをとったレフリー・チャドを呼びつける。先週の映像を見せ、頬を張り倒し、謝罪を強制する。罰を受けさせるためにジェリコとの試合を命令する。

ビショフのレフリングでジェリコとチャドの試合が開始。果敢に攻めようとしたチャドだが、ジェリコにいいようにやられていく。場内はシナコール。そこへカリートがゆっくり入場しリングサイドに陣取る。チャドをリング下に落とすと、今度はカリートが痛めつける。ウォールオブジェリコにタップするチャドだが、なかなかリングを要請しないビショフに、離そうとしないジェリコ。頭を張るビショフ。そこへやっとシナが駆け込み全員を蹴散らす。カリートをFUで静め王座をアピール。

怒りのビショフは、来週のカードでカリート・ジェリコとシナのハンデ戦を行うと豪語。

ディーバを探せは省略。

マットが入場。相手はスニツキーだ。体格的に一回り大きくなったマットが力業でスニツキーに襲いかかる。元々体格的に上回るスニツキーがさらにパワーで攻勢をかける。トップロープに足をかけたスニツキーをネックブリーカーにとりカウント3でマットが復帰を飾る。その後エッジが乱入しマットに襲いかかる。

試合後今度はマットがエッジの控え室に乱入し、エッジに攻撃~

リング上にキングが上がり、HBK、ホーガンを紹介する。キングの質問に対し答えるという形式をとろうとするが、HBKはホーガンに一言も話させない。しかしホーガンはそれを制し、ハルカマニアとホーガンのパワーが暴走したらどうする?と問いただす。HBKはゆっくり前へ出て、今度はキングに不意打ちのハイキック。襲いかかるHBKに逆襲するホーガン。ブートからトップロープ越しに投げ捨てる。互いの火花が飛び交う。

|

« 8/23 SMACK DOWN | トップページ | 8/30 SMACK DOWN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122360/5906540

この記事へのトラックバック一覧です: 8/29 RAW:

« 8/23 SMACK DOWN | トップページ | 8/30 SMACK DOWN »