« 10/11 SMACKDOWN | トップページ | 10/18 SMACKDOWN »

2005.10.20

10/17 RAW

なんといきなりビンス様の登場だ~。ホームカミングの説明を始めるとなんとカートが遮るように登場。なんでビショフにタイトル戦を挑戦させるのだと言い寄る。その勝者と戦わせろと詰めより、ビンスから了解をとる。その瞬間HBKがタイトルに乗って登場してきた。カートが挑戦できるのなら俺にも権利があるとHBK。カートはそれに対し反論し2人が言い争いに。するとビンスは来週30分間のアイアンマン戦で決着をつけろと指示する。

トリッシュの王座戦。相手はビクトリアだ。お互いに仲間をセコンドに引き連れいつもの展開に・・・試合は激しくコーナーポストの上で殴り合い互いがそのままリング外に落ちたり、トリッシュのTバックが丸見えになったりととにかく激しい試合。トリッシュの技を受け倒れたビクトリアを助けに2人が入り反則負け。トリッシュ達がやられかけるがチックキックで追い払い、キャンディスを一人にしドレスをはぎとり下着姿に。これに怒った3人が来週2対3でブラ&パンティ戦を申し出た。下着姿のキャンディスって結構グラマラスだったのね(*^_^*)

ビッグショー対スニツキーのなんでもありのストリートファイト戦。武器探しはスニツキーが素早く、効果的にショーを攻めるが、ここ一番の破壊力はやはりビッグショーが一枚上手。チョークスラムで終わりと思いきや、今度はショーがリング下から流し台を持ち出し底で頭を打ち付けた。そのままフォールしビッグショーの圧勝。

フレアーが今日はスーツ姿でダンディに入場。必ずやられたらやり返す。私にはいつも仲間がいた。といいスレッジハンマーを持ち出す。来週HHHが戻りゲームが始まると予告。

ベンジャミンがリング内で待ち、カーウィンの登場。キャディにニックメネスが。チャボ最低コールの中試合開始。キャディがレフリーの注意を引く間に巧妙に反則技でベンジャミンを攻める。ベンジャミンが有利になりロープ越しにスープレクスを放つがそのまま崩れ去りカウント3。納得いかないベンジャミンがカーウィンに向かうが、メネスがクラブで背中を打ち付けベンジャミンは弱り目にたたり目・・・

リング中央にハシゴが。エッジが先に入場。リタは痛々しく首にはコルセットが。リタは試合前にマイクを持ち、マットは敗北者。あんたなんかいらないと言い放つ。今度はエッジが来週のハシゴ戦で、キャリアキラーになり、マットの何もかもを奪ってヤルと。場内はハーディコール。ハシゴの上で叫ぶエッジだが、逆側からマットがリングに入り、ハシゴを倒す。エッジはヤバイ落ち方をして動かない。

タッグチャンピオンのマードック&ケイドにビセラとバルが挑む。マードックのベストはあまり格好良くないな(^_^;)ビセラとバルが巧くマードックを攻め、Wスプラッシュでカウント3というときにケイドがレフリーを邪魔し、反則負けに。巧妙にタイトルを守る。

ユージンとコンウエィのシングル戦。自分のサングラスを触られコンウェイは激怒。激しくユージンを攻める。ここでユージンは狂喜と化し、ホーガンばりに攻め、スパインバスターからピープルズエルボーを見舞うが決めきれず、今度はコンウェイがユージンの大事な人形を引き裂き、動揺したユージンの頭を一蹴りしスイングネックブリーカーを見舞いフォール勝ち。負けた悔やしさより大事な人形を引き裂かれた悲しみの方が大きいユージンであった・・・

カリート、マスターピース組対HBK、シナ組のなんでもありのテーブル戦。トルネード形式なので、好き勝手に入り乱れて試合が進んでいく。HBKのスイートチンミュージックでレフリーに誤爆し、まずレフリーが脱落(オイオイ)。よびのレフリーが入り異なきを得たが、その後はたがいに潰しあう展開に。途中はカリート組有利に進んだが、シナ、HBKが得意技を繰り出しマスターピースがテーブルの上に。何とここでカートとビショフがリングに入り、攻撃を加え、なんとHBKをテーブルに突き落とし、試合は終了。シナは怒りカートをFUをしかけるがビショフの背後からのローブローに屈し、カートのアンクルスラムをテーブルの上に浴びせられシナはダウン。ベルト見つめタイトルを本気で取りに来たビショフ。リングで仁王立ちだ。

|

« 10/11 SMACKDOWN | トップページ | 10/18 SMACKDOWN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122360/6479886

この記事へのトラックバック一覧です: 10/17 RAW:

« 10/11 SMACKDOWN | トップページ | 10/18 SMACKDOWN »