« 10/18 SMACKDOWN | トップページ | 10/24 RAW② »

2005.10.26

10/24 RAW①

今日は拡大版「ホームバックカミング」だ。

オープニングはミックフォリーの登場だ。赤黒のチェックのベストがお決まりだ。ホスト役としてロディパイパーを紹介だ~こちらは黒のガウンにチェックのキュロットの相変らずの風貌で入場。パイパーはフォリーにいつWWEに戻るのか質問する。復活の話を始めるとなんとここでレジェンドキラーのオートンバカ親子が登場してきた。オートンはフォリーではなくパイパーに用があると言い出す。オートンが小突きながら話すとパイパーは怒りで突っ込む。2人を引き離したフォリーだが、親父に邪魔さえた後、オートンが次々とRKOを放ち2人をKO~

カート対HBKの30分間のアイアンマンマッチだ。序盤はHBKが飛ばし、カートを攻めるがニアフォールでカウントできず。そのあと開始9分にカートがコーナーポストからのアンクルスラムでまずは1フォール獲得。ダメージが残っているHBKにカートが強烈な攻めを見せるが、15分にアンクルロックを切り返してのパッケージホールドで、HBKが1フォール返す。ダメージが大きい2人だが、隙をついて19分に強烈なアンクルロックでHBKがたまらずタップし、カートが2フォール。カートはさらに足首を攻め続けるが、HBKも何とか反撃していく。しかしカートは時間をかけゆっくりと足をせめていく。残り5分、HBKはチョップから反撃の糸口を掴み、遂にトップからのエルボーが決まり、スイートチンミュージックを見事に決め2-2のタイに持ち込む。残りは4分。お互いのダメージはピークに。カートが放つアンクルスラムもHBKが跳ね返し、さらにアンクルスラムを放つも切り返しDDTで返すHBK。HBKがポストからフライングプレスを狙うが、ここでカートは足首を掴みアンクルロックに。残り1分苦痛にゆがむHBK。HBKは絡んだ足でブートを決め切放し、よろけたカートに再度のスイートチンミュージック。フォールに入るが残り2秒のため、時間切れドロー。HBKはサドンデスをアピールするが、カートは足早に控え室に向かう。

ビンスマクマホンがからだを揺すりながら入場~。ビンスが御機嫌にストーンコールドをフォールした映像を見せ話していると、業を煮やしてガラガラ蛇が登場。逆にストーンコールドはビンスを陥れた映像を見せ楽しむ。ビンスは仕切り直しでやり直そうと言ったが、問答無用のスタナーでビンス葬。ビールでカンパイと言うときにシェーン登場。しかしリングに入るや否やスタナー葬。親子で大の字。再度カンパイと始めると、次はステフが久々の登場。言い争いを始め、ステフがビンタを喰らわすと、普通ならただじゃ済まないがといいながら何とステフまでスタナー葬。ちょっと遠慮しながらカンパイを始めると、リンダが登場~家族全員クズだというストーンコールドに対し、リンダはマクマホン家に謝れと言う。渋々謝るストーンコールドにリンダは許す。凄いことしようぜというストーンコールドはリンダとカンパイ~ビールを飲み始める。しかしストーンコールドはリンダにまでもスタナーを見舞いカンパーイ~

続きは今度また~

|

« 10/18 SMACKDOWN | トップページ | 10/24 RAW② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122360/6647277

この記事へのトラックバック一覧です: 10/24 RAW①:

« 10/18 SMACKDOWN | トップページ | 10/24 RAW② »