« 10/24 RAW① | トップページ | 10/25 SMACKDOWN »

2005.10.29

10/24 RAW②

スタナーでやられたマクマホンは「責任をとらせる。解雇者がでる」と言い残し車で去っていく。

エッジとマットの「負けるとクビ」ハシゴ戦。序盤から奇襲ありハシゴでのキツイ技ありと激しい展開。リング下に落ちればテーブルにマットが寝かせれクロスボディを浴びせるエッジ。その隙にハシゴに登るがそこからのマットのツイストオブフェイト。リタが救出に入り何を逃れ、マットがロープに腕を絡まされさらにリタが絡みつき離れない状態に。その隙にハシゴに登りカバンを取り、エッジの勝利。いくらなんでもこの結果はねぇ~。警備員に連れられ退場させられるマット・・・

カリートとマスターズが組み、ネイチとHHHのコンビと対戦する。久々のHHHの登場シーンはやはり凄みがあるね~。先制攻撃をしかけるカリート組だが、あっさりとリング下に放り投げられる。しかしカリートはフレアーになんと4の字をかける。カリートはお株を奪うステップからコーナーに上がるが、フレアーのお株を奪う投げを決められる。フレアーはHHHにタッチに向かうが、正面から倒れる。おいしいとこ取りのフレアー。HHHがお友達のスレッジハンマーをとりだすがこれは不発。しかし最後はHHHがカリートにペディグリーを決めカウント3~。2人の独壇場となったかと思った矢先、何とHHHがハンマーをフレアーの顔面に。大流血のフレアーに「どうしちまったんだ」と殴り続け、さらにハンマーの洗礼。もうやめて~という位に攻撃を続けるHHH。

画面が白黒になってもさらにHHHがフレアーを殴る。それは控え室に向かう廊下にまでも続けられる。最後はリムジンの座席にほうり込み、ハンマーでガラスを叩き割った。

リング上には伝説レスラー達が上がる。マイクはダスティローデス。ビリーグラハム、ムーラ、ジミーハート、ハリーレイスだ。と言うときになんと会場を静かにさせるコンウェイが登場。マイクで面々を老人扱いにし罵声を浴びせる。しかしローデスも黙ってはいない。エルボーを見舞い、レースのナックル。エリックのクローなど見せてくれた。まぁコンウェイさん、ご苦労様。

2対3のブラ&パンティ戦。いきなりトリッシュが落とされキャンディスがブラ姿に。そのあとはまぁ説明のしようのない感じで進みトリッシュ組の勝利。

ビショフはマクマホンが去ったのをいいことに、シナとのタイトル戦をノーDQ戦にすると言い、カートにセコンドに着くように頼む。

スマックダウンのメンバーが登場し、6人タッグ戦を行う。ミステリオ、ベノワ、バティスタ組とJBL、クリスチャン、ゲレロだ。試合が始まるといきなりビショフが登場し、責任者は俺だといいリングの照明を消させた。そのまま試合は終了(みたい)。

ホーガンが華々しく登場。リング上でインタビュー。次にオースチンと戦ったらどうする?と言いリングを後にする。実現するのか?

リングにはビショフとカートが待ち受け、シナが入場。カートがリング下で陣取り試合開始。カートが露骨に介入し、シナピンチ。しかしイスで自爆しリング下に。強烈にFUを決めカウント3でシナ勝利。カートは怒りが収まらず、シナと殴り合う。

試合終了したが、セオドアがマイクで遮る。スマックダウンの選手は遮られウズウズしてるギャング式だといい、スマックダウンの選手が乱入する。リング上で暴れる選手。これにRAWの選手が援軍で表れ、リング上では大乱闘~

-----------------------------------------------------

ホームバックカミングという特番でやはり一番はHHHのネイチへの奇襲ですね。ネイチがタイトルを取って気に入らないのか、HBKと仲よくなったのが嫌だったのか?はてさてどうなるのか?

ホーガンはホントにストンコとやるのか?しかしマクマホンのセリフも気になるし、ここも見逃せないですね。

|

« 10/24 RAW① | トップページ | 10/25 SMACKDOWN »

コメント

ホーム"バック"カミング???

投稿: | 2005.10.31 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122360/6728233

この記事へのトラックバック一覧です: 10/24 RAW②:

« 10/24 RAW① | トップページ | 10/25 SMACKDOWN »