« 2/21 SMACKDOWN(簡易版) | トップページ | 2/28 SMACKDOWN(簡易版) »

2006.03.05

2/27 RAW(簡易版)

エッジが相変わらず言いたい放題の後、ハクソージムドゥガンが登場。リタをアバズレ扱いにするとエッジの餌食に。ついでにマリアもリタにやられ、エッジがスピアーの体制。ここはシナが救済にきて、エッジたちは去っていく。

レッスルマニアに向けてのトーナメント戦。初戦はケイン対マスターズ。ケインはマスターロックを警戒するあまり、その返し技にあい、ロープを利してのフォールを決め、マスターズが勝利。

確執が続く女子戦線。トリッシュがレフリーで、ミッキー対アシュリーの再戦だ。試合はミッキーがトリッシュに誤爆し、その隙にアシュリーがフォールを決め勝利を決める。試合終了するやいなや、トリッシュとアシュリーはリングから降りて去っていった。

HHH対フレアーのトーナメント戦。2人の絶妙な掛け合い(笑)で試合が進む。4の字の後、フレアー攻勢になりレフリーを目潰しで視界をさえぎった後のローブローでフレアー勝利かと思わせたが、起死回生のペディグリーでHHHが勝利を奪い取った。

ビッグショー対HBKのトーナメント戦。試合前にマクマホンが登場し、HBKを挑発。来週HBKの引退パーティーをすると?引退するからトーナメントの枠を空けてもらうとベンジャミンが登場。試合はチョークスラムでショーが勝ったが、シェルトンママが介入の後気分を悪くし、リング下で倒れてしまう。

カリート対RVDのトーナメント戦。今日のRVDはいつものポーズも無く闘志をむき出し。RVDの空中技は健在だが、カリートも負けじと空中技を繰り出す。怒りに任せてイスを持ちこもうとしたカリートだが、ローリングソバットがイスごとカリートに命中し、最後はファイブスターからのフォールでRVDの勝利。

シナ&マリア対エッジ&リタの混合タッグ戦。勝者は次週のタイトル戦のレフリーを選べる。当然マリアは経験も無く、リタに好きなようにされてしまう。しかしリタの突っ込みを避け、鉄柱に激突。そして、エッジとリタの同士討ちを誘い、ダウンしたリタにマリアがフォールし、シナ組の勝利。

そして、シナはレフリーを指名できるんだよなと、ミックフォリーを紹介する。王座戦のレフリーはフォリーが務めることに。

|

« 2/21 SMACKDOWN(簡易版) | トップページ | 2/28 SMACKDOWN(簡易版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122360/8959030

この記事へのトラックバック一覧です: 2/27 RAW(簡易版):

« 2/21 SMACKDOWN(簡易版) | トップページ | 2/28 SMACKDOWN(簡易版) »